スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

◎ウクレレさんとギター◎

我が家にはウクレレさんがお一人いらっしゃる

そのウクレレさんは20年も前にハワイのハワイ島から来ていただいた。

当時、僕はハワイにホームステイさせてもらっていた。
その時に男のフラを直接教えていただける機会が何度かあって
音楽大好きでベースギターを弾いていた事から
4弦のウクレレさんに興味をもったのだ。

持って行ったお小遣いをはたき
一応、何とか演奏に使えるであろうウクレレさんを選んでもらったのだ。

ハワイでは一曲だけ教えていただいたのだが
今はまったく覚えていない。

フラを踊った時の写真だけが残っている・・・公開は出来ないが・・・


そのウクレレさんが部屋の掃除をした時に出てきたのだ。


20年以上も押し入れの中で眠っていた彼女を取り出し、
手元にウクレレさんの弦が無いので
新しいガットギター弦を張ってみる。

チューニングもウクレレさんのチューニングが分からないので
適当に4度チューニングして弾いてみた。

結構、鳴るもんである。

ちゃんとウクレレさんの弦を張ればもっとポロンポロンと鳴ってくれるだろう。


しかし、このウクレレさんの難点はチューニングである。
ちゃんと合わせたと思っても
チューニング中にどんどんずれるのである・・・

弦が新しいのと専用弦でないのとチューニングの駒がギター用などと違って
ちゃっちい事が原因だと思われる。


でも、1週間もすると安定してきて弾けるようになったのである。


20070904004444.jpg



この写真はフェンダーのミニクラシックギターとウクレレさんである。

同じ弦を張ってあるのだが、ギターに比べて
同じ音程でもサスティーンはさすがにない。
本当にポロンポロンなのだ。
他にもギブソンのチェットアスキンモデルというエレキガットギターを持っているのだが
相手が違いすぎる・・・
比べてしまって申し訳ない・・・


さて
ウクレレさんを弾いて良い事は
ギターを弾いた時に何て響く楽器なのだろうと感動出来る所。
ウクレレをしっかり鳴らすには変な力が入っていては鳴らないので
ウクレレさんと向き合って心地よく鳴ってくれるように心がける。
そうした後に、ギターを弾くとギターもジャカジャカ弾くのではなくて
一番心地よくなるポイントを探せるようになる。


何気なくつま弾けるウクレレさんの御陰で
家で眠っていたギターさんたちもケースから良く出るようになった。


そして、
今回も思った事だが
良い楽器はいつまでも弾きたくなってしまう、
という事。

同じギターでもエレガットのチェットアトキンスモデルの方が
フェンダーよりも鳴るのである。
生音でもその違いがわかってしまう・・・
まあ、スケールが違うんだから当たり前だし
比べる方が悪いんだけどね・・・


ウクレレさんとギターは見た目が似ているけど
全く性質の違う楽器なのですな。
ウクレレのあの力が入らない感じも好きなんだよな~
そんな事で夏も終わりな感じなのに
良いウクレレさんが欲しいこのごろなのです◎


レゲエもウクレレさんも夏限定じゃないですよね!!!

BIG UP&ALOHA!!!


スポンサーサイト
2007-09-04 : 倍音 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

てらじん

Author:てらじん
ディジュリドゥを中心に気持ちよいつどい「空-ku-」を開催させていただいております。あなたもわたしも宇宙です☆*:・゜∞ PEACE∞LOVE∞UNITY☆*:・゜∞ ☆*:・゜∞イノチノカガヤキ☆*:・゜∞ありがとうございます☆*:・゜∞

Twitter

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

ブログ内検索

リンク

移ノ瞬のpod castです。 ライブ音源やミーティング模様などなど リリースされる音源では聞けないような内容満載ですので チェックしてくださいね。 下記をiTunesにドラッグ&ドロップよろしくです◎ ↓↓↓↓↓ このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。