スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

◎どうやったら電気消費量をへらせるんだろ?◎

原爆をなくしていこうと
先日 オバマさんが会見してましたけど
原爆を解体して余ってしまったウランは
原子力発電にする方向なんだろうな・・・

そして、日本の環境省も
二酸化炭素排出量を抑えるために
原子力発電を押していくみたい・・・





(以下、朝日新聞のasahi.comより)

 環境省は19日、2020年までに温室効果ガスを90年比25%削減するために必要な具体策を示した「行程表」の原案を明らかにした。国内排出量取引制度や環境税の導入をはじめ、住宅の省エネ基準の見直しやエコカー減税の継続、企業への新たな金融支援などの政策が必要だとしている。さらに、原子力発電所の稼働率の引き上げなどにより、今ある技術でも国内で25%削減が可能との試算も公表した。

 原案は、環境省の中長期ロードマップ検討会(座長=西岡秀三・国立環境研究所特別客員研究員)がまとめた。「年間の1人当たり自動車走行量を1割減らす(05年比)」など、25%削減を実現するための目標を掲げたうえで、目標達成のための政策を挙げている。

 具体的な政策としては、地球温暖化対策基本法案に盛り込んだ排出量取引の活用や環境税導入のほか、住宅の省エネ基準の強化・義務化、エコカーの普及を促す税制優遇、次世代型路面電車(LRT)の延伸など。実現には、さまざまな法改正をともなう規制強化が必要になる。

 検討会はまた、行程表の政策の積み上げで25%削減が達成できることを裏付けるため、温室効果ガスの削減量を試算。行程表の政策に加えて原発の稼働率を向上させれば、海外から排出枠を買わなくても、国内対策だけで25%削減を達成できるとした。ただ、原発を8基増設し、年間稼働率を最大88%と想定。近年の稼働率は60%台と低迷している。

 試算での部門別の削減量は、家庭部門で90年比29~35%減と高い削減率を設定。90年以降の排出が増えているため、05年比でみると48~53%減となる。工場など産業部門の90年比21~22%減、オフィスなど業務部門の18~26%減に比べて厳しい。

 今後は、こうした対策が国内総生産(GDP)に与える影響をさらに盛り込んだ行程表の「環境相案」を3月末にたたき台としてまとめ、政府全体の議論にかける。その後、行程表を踏まえた基本計画を策定、温暖化対策の具体的な道筋を示す。

     ◇

〈行程表原案が掲げる2020年までの主な目標〉

・エネルギー供給に占める再生可能エネルギーの割合を10%以上に

・新築住宅やビルの省エネ基準を強化したうえで、基準達成率を100%に

・都市機能を集中させ、1人当たりの自動車走行量を1割減に

・新車販売490万台のうち250万台をエコカーに

(以上、asahi.com 2010年3月19日22時41分より)




核廃棄物の処理や
核施設が使えなくなった時のことは
未来の技術に期待してってことなのかな?
本当にそんなので良いんだろうか???
電気を沢山使う生活でなくて
電気を少しづつ使わないようになれないものかな・・・

僕も薬局でも音楽でも電気の力に頼ってます
最近はなるべく太陽光発電でエネループを充電してますけど
全てをまかなうまでは行ってない
これはシステムを変えるしかなさそうだな・・・
はてどうしようかな?

やはり、完全アコースティックによる演奏は
今後もやっていきたい☆*:・°∞

自分ひとりで出来ることは小さいかも知れんけど
やれることをやっていこう☆*:・°∞
スポンサーサイト
2010-03-28 : 健康と環境 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

てらじん

Author:てらじん
ディジュリドゥを中心に気持ちよいつどい「空-ku-」を開催させていただいております。あなたもわたしも宇宙です☆*:・゜∞ PEACE∞LOVE∞UNITY☆*:・゜∞ ☆*:・゜∞イノチノカガヤキ☆*:・゜∞ありがとうございます☆*:・゜∞

Twitter

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

ブログ内検索

リンク

移ノ瞬のpod castです。 ライブ音源やミーティング模様などなど リリースされる音源では聞けないような内容満載ですので チェックしてくださいね。 下記をiTunesにドラッグ&ドロップよろしくです◎ ↓↓↓↓↓ このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。